BusinessItem通信
2020年08月13日(木)
 BusinessItem通信

クラウド名刺管理サービス「Sansan」が日本マイクロソフトと連携

iPad
iPhone
Android
タブレットPC
その他
ビジネスアイテム新着30件






























クラウド名刺管理サービス「Sansan」が日本マイクロソフトと連携

このエントリーをはてなブックマークに追加




Sansan株式会社は、日本マイクロソフト株式会社が提供する、「Microsoft Office 365」およびグループ チャット ソフトウェア「Microsoft Teams」と、クラウド名刺管理サービス「Sansan」が、機能連携する開発を行うと発表した。
ビジネスアイテム

名刺データが自動的にOutlook連絡先に同期などの機能を実現
Sansanは2007年より、名刺が持つ本来の価値に注目し、名刺管理サービス市場をゼロから開拓した。

今後、企業のデジタルトランスフォーメーションを推進する上で、ビジネス情報のデータ化と同様に、蓄積された情報を有効活用することが必要になる。

世界的に広く活用されている、マイクロソフトのビジネスソリューションとSansanが連携することにより、両サービスを利用しているユーザー企業には、さらなる価値を提供できると考え、今回の連携にいたったという。

連携によってできること
現在、Office 365のMicrosoft OutlookとTeamsとの連携を目指し、次の連携機能の提供に向けて機能開発を進めている。

・Outlookへの名刺情報 連携機能
Sansanに読み込んだ名刺データが自動的にOutlookの連絡先に同期される機能。ユーザーは、Sansanに名刺をためるだけで、Outlookの連絡先をリッチにすることができるようになる。

・Outlook予定表との連携機能
Outlook予定表に、訪問先の相手の名刺情報を登録することができる機能。これにより、訪問の直前に、その訪問先相手の情報をリマインドとして受け取ることができるようになる。

・Teams と同僚コラボレーション機能「同僚ナレッジサーチ」と連携
Sansanのデータ統括部門「DSOC」では、20名を超えるデータサイエンティストが日々、機能開発を行っている。そのDSOCが開発した、同僚ナレッジサーチ機能は、キーワードを検索すれば、そのキーワードに関連した人脈を持った同僚を調べることができる。            (慶尾六郎)


Amazon.co.jp : ビジネスアイテム に関連する商品



  • オアシススタイルウェアがスーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」の直営期間限定ショップを横浜ポルタにオープン(8月8日)
  • Japan Insider、防水性スリングバッグとFREESTONE ブリーフパックの1週間限定キャンペーンを開催(8月1日)
  • サンワサプライ、岡山デニムを使って豊岡で縫製されたビジネスバッグ2種類を発売(7月23日)
  • Gloture、スマホとPCデータを無線共有・相互転送する「qico pad」を発売(7月18日)
  • Japan Insider、6つのモードを一瞬で切り替え可能な多機能バッグ「MX-GEAR」を発売(7月10日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->