BusinessItem通信
2024年03月05日(火)
 BusinessItem通信

ディップ、RPAでプレスリリース記事を自動作成

iPad
iPhone
Android
タブレットPC
その他
ビジネスアイテム新着30件






























ディップ、RPAでプレスリリース記事を自動作成

このエントリーをはてなブックマークに追加




求人情報サイト「バイトル」などを運営するディップ株式会社は、日本初の人工知能専門メディア「AINOW」において、RPAを用いたプレスリリース記事の自動配信システム導入を開始した。
ビジネスアイテム

記事作成時間を8割削減
「AINOW」は、現在3万件以上のAIに関するニュースを掲載するキュレーションメディアで、AIが収集したニュースに加え、各企業から送付してもらったプレスリリースの掲載も行っている。

また、ディップでは2018年11月に「dip Robotics」を設立し、業務効率化や事業の生産性向上に向けたRPA導入を積極的に推進してきたという。

そして今回、ディップの推進するRPA導入の取り組みの一環として、「AINOW」のプレスリリース掲載プロセスにおいて、RPAの導入を行った。

RPAを用いることで、これまで属人的に行われていたプレスリリースの掲載を自動化し、記事作成にかかる時間の8割削減を可能にした。

また、社内業務の構造化にも取り組み、不透明だった業務の見える化にもつながっているという。
自動的に記事を作成するRPAロボットを開発
「AINOW」では、「AINOW」のサイト上に設置したプレスリリース配信専用フォームに、プレスリリースの概要を入力するだけで、自動的に記事を作成するRPAロボットを開発した。
ビジネスアイテム

なお、記事に関しては編集部による最終チェックを行い、記事を掲載する。                 (慶尾六郎)




Amazon.co.jp : ビジネスアイテム に関連する商品



  • サテライトオフィス、自宅・外出先から 会社のPCが使えるリモートアクセスツール 「リモートビュー(RemoteView)」の提供開始(3月3日)
  • FABRIC TOKYO、「AUTHENTIC」シリーズに、ビジネスカジュアル向けのオーダーセットアップが登場(2月25日)
  • RAKUZAと23社1自治体共著の、『ウェルビーイングのための最新DXケーススタディ2024』出版(2月22日)
  • 「Core™ Ultra プロセッサー」を採用し、AI機能と省電力機能を強化。高解像度・広色域OLED(有機EL)ディスプレイ搭載、高性能ノートPC「Prestige 13 AI Evo A1M」発売(2月18日)
  • リテルヒューズ、5x20mm ヒューズ用の高電流ヒューズブロックを発売(2月14日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ