BusinessItem通信
2022年07月03日(日)

BusinessItem通信

iPad
iPhone
Android
タブレットPC
その他
ビジネスアイテム新着30件






























プレスリリース
トップ » プレスリリース » 株式会社奏音楽企画

合奏もソロ演奏も楽しめる、聴きごたえあるプログラム。イングリッシュハンドベル奏者・藤田美千子とピアニスト・田尻洸貴のジョイントコンサート、6月19日(日)開催
2022年5月27日 株式会社奏音楽企画
Yahoo!ブックマーク  はてなブックマーク newsing Buzzurl Googleブックマーク livedoorClip ニフティクリップ  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

イングリッシュハンドベル奏者・藤田美千子と、ピアニスト・田尻洸貴とによるジョイントコンサートが、6月19日(日)、「森のホール21 レセプションホール」(千葉県松戸市)にて開催。イングリッシュハンドベルとピアノによる合奏から、それぞれのソロ演奏まで聴きごたえのあるプログラムを予定しています。

ハンドベルの出張演奏やレッスン、音楽イベントの企画運営を行う株式会社奏音楽企画(所在地:千葉県松戸市、代表取締役:藤田美千子)は、イングリッシュハンドベル奏者・藤田美千子と、ピアニスト・田尻洸貴とによるジョイントコンサートを、2022年6月19日(日)、「森のホール21 レセプションホール」(千葉県松戸市)にて開催します。

▼ 「田尻洸貴&藤田美千子ジョイントコンサート」のお知らせ(奏音楽企画公式ウェブサイト):https://kanade-ongaku.com/uncategorized/2487/


■イングリッシュハンドベルとピアノ、合奏からソロ演奏まで聴きごたえのあるジョイントコンサート
多人数で演奏されることが一般的なイングリッシュハンドベルですが、藤田美千子は難易度の高いソロで演奏しています。今回は、作曲家でありピアニストでもある田尻洸貴が全曲アレンジした、豪華なプログラムによるジョイントコンサートを開催いたします。田尻によってハンドベルが美しく響くようにアレンジされた楽曲の合奏のほか、それぞれのソロ演奏もあります。ハンドベルもピアノも楽しめる、聴きごたえあるコンサートです。

流れるような動きの藤田のハンドベル演奏と、田尻の表現豊かなピアノが一体となった、今までにないイングリッシュハンドベルの魅力をお楽しみいただける機会となります。


■出会ってすぐに共演が実現、ジョイントコンサート後も多数の共演を予定
藤田美千子と田尻洸貴、二人の共演は、自身の演奏の幅を広げるためピアニストを探していた藤田が、田尻のCDをリリースしていた任意団体ディアレストミュージック(所在地:千葉県流山市、代表:牛込仁子)に相談したことがきっかけで実現しました。

出会ってすぐに話が進み、田尻が主催するアマチュア音楽家のためのコンサート「Musicista!!」での共演が実現しました。共演を経るなかで、このたびの奏音楽企画の主催による二人のジョイントコンサートを開催することとなりました。二人の共演は、ジョイントコンサート以降も多数予定されています。

▼ 「2022年4月9日『Musicista!!』ダイジェスト」(YouTube「Kanade-Music チャンネル」):https://www.youtube.com/watch?v=BcxlJGm_9Us


■「田尻洸貴&藤田美千子ジョイントコンサート」開催概要
日時:2022年6月19日(日) 13:00開場、13:30開演
会場:森のホール21 レセプションホール(千葉県松戸市千駄堀646-4)
アクセス:新京成線「八柱駅」・JR武蔵野線「新八柱駅」南口下車、徒歩約15分。またはバス(新京成バス 小金原団地循環・バス案内所行または新松戸駅行約5分、「森のホール21・公園中央口」下車、徒歩約2分)

演奏:藤田美千子(イングリッシュハンドベル)・田尻洸貴(ピアノ)
プログラム:ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」、S.ラフマニノフ「プレリュードOp.23-5」、ほか
参加費:紙チケット4,000円(税込)、電子チケット3,600円(税込)*前売りのみ
購入申し込み:以下のURLにて受付
紙チケット https://kanade-ongaku.com/ticket-oder/
電子チケット https://kanade-music.stores.jp/

主催:株式会社奏音楽企画
協賛:株式会社ミズタニ
後援:全日本イングリッシュハンドベル愛好会


■演奏者紹介
<藤田美千子(イングリッシュハンドベル)>
全日本イングリッシュハンドベル愛好会認定講師、ハンドベル教室「Smile bell harmony」主宰、株式会社奏音楽企画代表取締役。
5歳よりピアノを始め、小学校から高校まで合唱部に所属して主に伴奏者を務める。イングリッシュハンドベルを「ハンドベルアンサンブル東京(TOKIO)」の吉野恵蔵氏、長岡章氏に師事。自身の勉強も継続しつつ、イングリッシュハンドベルに親しむ講座や短期講座などを開講。2019年以降、柏の葉チコルでのミニコンサートをはじめ、数々のコンサートを開催したり、青葉の森芸術文化センターでのブロムナードコンサートに出演したりなどしている。リアルな場にとどまらず、『Handbell&Piano』アンサンブルコンサートでのライブ配信、クリスマス動画コンサートでの演奏配信などインターネットも活用し、イングリッシュハンドベルをたくさんの方に楽しんでいただく活動に注力している。美しく流れるようなフォームで音楽を表現する独自のスタイルで、ハンドベルソロ奏者としても活躍中。いろいろな楽器とのアンサンブル演奏に挑戦し、イングリッシュハンドベルの可能性を広げている。

<田尻洸貴(ピアノ)>
3歳よりピアノを、5歳より作曲を始める。昭和音楽大学ピアノ演奏家コースに特待生として入学。幼少期より演奏・作曲活動を行い、JOCインターナショナルコンサートに選抜されるほか、ピアノ音楽連盟主催のオーディションで奨励賞、同連盟フレッシュコンサート出演、さらに渋谷・オーチャードホール、横浜みなとみらい大ホール、紀尾井ホール、銀座・王子ホールなど、名だたるホールで演奏を行う。また、中学生の時に作曲した『アレグロ・グランディオーソ』は、音楽能力検定の「ヤマハピアノグレード」5級課題曲として採用され、今も課題曲として残り続けている。現在は柏・流山を中心に演奏活動とレッスンを行うほか、Webドラマや企業・アーティストへの楽曲提供も精力的に行っている。また、アマチュア音楽家のためのコンサート「Musicista!!」をプロデュース。2021年12月にはディアレストミュージックよりファーストアルバム「Liberta」をリリースした。繊細さと大胆さをあわせ持つ唯一無二の音色は、クラシック・ポピュラーの垣根を越えて独自の世界へ誘う。どこかアットホームな雰囲気が漂うコンサートは、自身のキャラクターが相まってのもの。


【株式会社奏音楽企画について】
所在地:〒270-0035 千葉県松戸市新松戸南1-411
代表者:代表取締役 藤田美千子
設立:2021年9月
電話番号:090-2903-5791
URL:https://kanade-ongaku.com/
事業内容:
・イングリッシュハンドベル音楽の演奏提供
・イングリッシュハンドベルを主体としたアンサンブル演奏の提供
・ハンドベル教室の経営と各種レッスンの提供
・ハンドベルコンサート等のイベント企画及び運営の請負
・ハンドベル音楽の地位向上と楽器の知名度向上に関する業務
・ハンドベル奏者の地位向上と更新の育成に関する業務


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ