BusinessItem通信
2020年09月20日(日)

BusinessItem通信

iPad
iPhone
Android
タブレットPC
その他
ビジネスアイテム新着30件






























プレスリリース
トップ » プレスリリース » 株式会社グローバルインフォメーション

世界のIVIシステム市場、2019年の208億米ドルから2026年には292億米ドルに増加予測 マルチスクリーンおよび大型スクリーンの採用傾向が成長を後押し
2020年8月13日 株式会社グローバルインフォメーション
Yahoo!ブックマーク  はてなブックマーク newsing Buzzurl Googleブックマーク livedoorClip ニフティクリップ  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「車載インフォテインメント (IVI) 業界の世界市場と中国市場:2020年~2026年」 (ResearchInChina ) の販売を8月13日より開始いたしました。

近年、車載インフォテインメント(IVI)業界は大きな変化を遂げており、ラジオやオーディオ、ビデオなどの純粋な娯楽から、より複雑な情報を処理できる汎用性の高いスマート端末へと進化しています。IVIシステムは、テレマティクスサービスの重要なポータルとなります。

ディスプレイを含むIVIシステム市場は、2018年に196億米ドル、2019年には208億米ドル、そして、2026年には292億米ドルにまで急騰すると予測されています。これは、かつてないほどの普及率、機能の豊富さ、マルチスクリーンおよび大型スクリーンの傾向が強まる事に牽引されています。

中国のIVIシステム市場は420億9000元と推定され、2019年の普及率は約69%です。テレマティクスの入り口として機能するIVIシステムの普及率は、政策上の促進要因もあり確実に上昇し、2026年には95%に達すると予測され、市場規模は612億元に到達すると予測されています。

世界のIVIシステム市場は、Bosch、Continental、Delphiなどの部品メーカーや、Harman、Alpine、Pioneer、Clarionなどの電子ベンダーが参入しており、競争が激化しております。

後発である中国メーカーは、主にアフターマーケットからIVIシステムに参入していますが、技術の進歩に伴い、OEM市場に転向しています。中国の競争相手であるDesay SV、Foryou Corporation、Hangheng Electronicsなどは、近年、OEM市場で急速に拠点を築いてきました。中国ローカルのIVIシステムのリーダーであるDesay SVは、2019年の世界市場の2.7%、中国市場の9.6%を占めました。

テレマティクスはIVIシステムの方向性をさらに成長させます。好調な政策と堅調な需要により、テレマティクスの組み立て率は中国で着実に上昇しており、2020年第1四半期には37.6%に達し、対前年同期比で6.3ポイント上昇しました。国家発展改革委員会(NDRC)が2018年に発表したインテリジェント・ビークル革新発展戦略(案)では、2020年までに中国の新車の50%をインテリジェント・コネクテッド・ビークル(ICV)が占める事を目標としています。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/rinc942260-global-china-vehicle-infotainment-ivi-industry.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供なども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ